秩父国際保育園

(認定こども園申請予定)

ホーム > 秩父国際保育園

秩父国際保育園では、こども達の毎日の過ごし方、日常の生活を大切にし、豊かな感性や好奇心を育て、将来こども達が自分の価値と力を信じて活躍することを願っています。
その為に、幼児期にどんな経験をしたか、どんな人達と関わって成長するかが重要と考えております。無限の可能性をもっているこども達に、豊かな心が育つ保育環境を提供し、保育園スタッフ一同、お子様の育成に真摯な努力をしていきます。
そして、これから日本を担うこども達と、その保護者のみなさまと関係がよりよいものになるように取り組み、保護者のみなさまが心から安心していただける保育園を目指します。

園児随時募集中!

平成28年度 園児募集要項

募集園児

5歳児 平成22年4月2日〜平成23年4月1日生 5名
4歳児 平成23年4月2日〜平成24年4月1日生 5名
3歳児 平成24年4月2日〜平成25年4月1日生 5名
2歳児 平成25年4月2日〜平成26年4月1日生 5名
1歳児 平成26年4月2日〜平成27年4月1日生 5名
0歳児 平成27年度4月2日〜(生後2ヶ月よりお預かりします) 3名

利用形態

月極利用=開設日の全日利用
(月曜日~金曜日)
固定日利用=予め決めた曜日のみの利用
週3日4時間以上の勤務する保護者様のお子様をお預かりします。

保育日

月曜日~土曜日まで(日・祭日・特定日を除く)
幼稚園制度の春・夏・冬休み中
(年末年始を除く)も開設します。
※土曜日利用の場合は、料金表の月極め保育料金と異なります。詳しくは、お問い合わせください。

保育時間

午前7:30~最終午後6:30まで

料金表

第1階層
生活保護法( 昭和25年法律144号)による被保護世帯(単給世帯含む)及び中国残留法人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立支援に関する法律による支援給付世帯受給世帯
0歳 18,000円、1,2歳19,800円(満3歳児まで)
3歳~5歳・23,000円~25,000円
第2階層
前年度分の市町村民税の額の区分が次の区分に該当する世帯・市町村民税世帯
第3階層
市町村民税課税世帯
第4階層
前年度分の所得課税世帯であって、その所得税の額の区分が次の区分に該当する世帯・72,000円未満
第5階層
72,000円以上180000未満
0~2歳児(満3歳まで)25,300円
3歳~5歳・26,000円~28,000円
第6階層
180000円以上459000円未満
0~2歳児(満3歳まで)34,700円
3歳~5歳・29,000円~31,000円
第7階層
459,000円以上734000円未満
0~2歳児(満3歳まで)45,600円
3歳~5歳・32,000円~34,000円
第8階層
734,000円以上
0~2歳児(満3歳まで)45,600円
3歳~5歳・35,000円~37,000円

※上記の保育料金は、月曜日~金曜日午前7時30分~午後6時30分までとなります。
※月曜日~土曜日までの保育料金は0歳児39,800円、1,2歳児42,000円になります(第6階層まで)
(第7~8階層の月曜~土曜日は、上記表価格にプラス10,000円になります)
※入園金はありません。その他諸経費が各月500円かかります。

保育方針

「遊びと学びを通じて基本的な生活習慣を身につけ、生きる力を育みます」

命の輝きがはじまる朝は、子どもを育む大切な時間。規則正しい生活習慣が、将来の自分をつくります。
子どもにとって、楽しい遊びは楽しい学びと同じです。秩父国際保育園で、未来をつくる沢山の体験をしてください。

「個を大切にしながら、生活面での自立と、精神面での自律を促す教育と保育をすすめます。」

子どもは、生まれながらに自らを成長・発達させる力を持っています。
整えられた環境と大人の適切な援助さえあれば、その環境の中で自分のことは自分で出来るようになり生活面において自立します。
また、安心・信頼できる大人達と多く接する環境の中で育った子どもは、他者に寛容で何事も最後までやり遂げようとする意思が強く、精神面での自律が優れていると言われます。
秩父国際保育園では、子どもの自立と自律を促す環境をご家庭とともに創っていきます。

自然に英語と触れる環境です。

ネイティブの先生と時間を共有する中で 日常生活でも使える「生きた英語」を身につけることを目標としています。
朝や午後のcircle timeに歌やダンス、 絵本の読み聞かせなどを通して、またお散歩や自由遊び時間にも楽しみながら英語に触れるよう努力をして行きます

七田式教育で右脳教育も行います

幼児期は、知的好奇心も旺盛になります。子ども達の興味関心度を高め、年齢に応じた正しい知識が得られるように配慮します。
七田式教育で右脳を持つ創浩力・想像力・ひらめき・全体を捉える力、総合的判断力などの機能を高め、子ども達の能力をさらに引き出します。

秩父国際保育園のこだわり

食育への想い

食に対する興味や関心を持ち、食べることを楽しめる子どもに成長していって欲しいという願いを込めて、秩父国際保育園では食育に力を入れています。

乳幼児期は子どもの心と体が大きく成長する時期です。毎日おやつを含めて4回の食事は、1日の活動と成長に必要な栄養量を取り入れるだけでなく、食事のおいしさ、楽しさを味わったり、食事のしかたを身につけるものでもあるのです。秩父国際保育園では年齢にあった食事習慣を身につけるために給食の内容や、食事のとり方など十分留意しています。

月の始めには、1ヶ月の献立表を発行しています。お子さんが保育園で食べる食事にも関心をもち、家庭でもよりよい食習慣を身につけていきましょう。

食物アレルギーについて

食物アレルギーを持たれているお子様に対しても万全の取り組みを行っております。

その他の取り組み
もちつき大会、うどんの調理実習

実際に触れることで食材への興味を持たせていきます。自分達で作ったものを食べる喜びも味わえます。

芋掘り

農家の人の話を聞いたり、直に土に触れて収穫する喜び、生命の大切さを学びます。
自分が掘ったお芋を食べる喜びも味わえます。

行事食

お正月のお雑煮や節分の恵方巻きなど、日本の文化や伝統を通して、食べることが健康につながることを知ります。

その他

詳しいことは事務室にお問い合わせ下さい。
0494-22-0837
秩父国際保育園担当者まで